浮羽薬剤師会は皆様の健康をサポートします。

浮羽薬剤師会
薬剤師会について

会長挨拶
初めまして、平成29年5月より就任いたしました浮羽薬剤師会会長の万田 富彦でございます。 浮羽薬剤師会は、地域の皆様に医薬品の適正使用や情報提供を行い、健康増進並びに公衆衛生の向上の為に、幅広い事業や活動を実施しています。 現在、薬剤師を取り巻く環境は日々変化しており、処方箋による調剤業務、服薬指導にとどまらず在宅医療やセルフメディケーション等様々な業務に取り組んでおり、学校薬剤師として学校の環境衛生検査を通して、児童・生徒の学校環境の維持・管理にかかわり、薬物乱用防止教育や薬の正しい使い方教育を進める業務にも従事しています。 また、専門性向上の為の研修や在宅医療を実施できる体制整備、健康情報拠点としての健康サポート薬局やかかりつけ薬剤師の機能強化を目的とした活動を行っています。 私たち浮羽薬剤師会は、地域社会に貢献する 「顔の見える薬剤師」を目指して日々自己研鑽に努めておりますので、今後とも一層のご理解とご支援をお願いします。
浮羽薬剤師会会長 万田 富彦
本会の目的
浮羽薬剤師会は、社団法人日本薬剤師会及び社団法人福岡県薬剤師会の趣旨にのっとり、公衆の厚生福祉の増進に寄与するため、薬剤師の倫理的及び学術的水準の向上と薬学の進歩発展を図ることを目的とする。
組織
正会員
浮羽町・吉井町(うきは市)、田主丸町(久留米市)に在住若しくは勤務する薬剤師、法人又は薬事に関係ある者で、本会の趣旨に賛同し、入会したもの。
準会員
薬局その他に勤務する薬剤師で、薬事に関する業務を営むもので本会の趣旨に賛同し、入会した個人。
平成23年4月1日現在会員数
A会員(薬局等開設及び勤務管理薬剤師) 30名
B会員(A会員以外の薬剤師) 14名
賛助会員(A・B会員以外の薬剤師、開設者) 15名
合計 59名
役員
会長 万田 富彦
副会長 関 恒彦
専務理事 吉松 秀明
常務理事 立山 勝規
理事 関屋 和重・東 誠司
参与 辻田 正人・今給黎 誠
監事 力丸 龍二
事務局 秋吉 瞳
入会のご案内
浮羽薬剤師会では、皆さんのご入会を心からお待ちしております。
入会の特典
・浮羽薬剤師会に入会されますと、自動的に日本薬剤師会・福岡県薬剤師会の会員となります。 ・定期刊行誌が毎月発送されます。(日本薬剤師会雑誌・福岡県薬剤師会雑誌「県薬会報」) ・各種研修会等に参加できます。(福岡県薬剤師会・浮羽薬剤師会が主催する研修会や講習会) (日本薬剤師研修センター「研修認定薬剤師制度」認定研修会あり) ・日本薬剤師会「日薬ニュース」のFAXサービス(薬局等の開設者・管理薬剤師会員等が対象です) ・浮羽薬剤師会ホームページの会員専用ページにて医薬品等に関する情報が得られます。 ・書籍等の会員価格での斡旋が受けられます。 ・薬局等の業務全般に関する届出書類、帳票類、レセプト用紙等の提供・斡旋が受けられます。
入会手続き
・浮羽薬剤師会には、うきは市及び久留米市田主丸町に在住若しくは勤務する薬剤師、並びに法人又は薬事に関係ある方が入会できます。 ・入会を希望される方は、まずは浮羽薬剤師会事務局まで入会申込用紙をご請求下さい。
TEL:0943-76-9069
会員区分
■A会員(正会員)・・・当該薬局に所属する薬剤師。各薬局1名以上。 ■B会員(正会員)・・・当該薬局に所属する薬剤師でA会員以外の方。 ■賛助会員(準会員)・・・当該薬局の関係者で、浮羽薬剤師会に寄与する方。 ■学生会員(準会員)・・・薬学部に在籍する方、または薬剤師になる資格のある方。
入会金
会費区分 入会金
A会員(正会員) 100,000円
B会員(正会員) 10,000円
賛助会員(準会員) 徴収しない
学生会員(準会員) 徴収しない
年会費
会費区分 年会金
A会員(正会員) 50,000円
B会員(正会員) 23,000円
賛助会員(準会員) 徴収しない
学生会員(準会員) 徴収しない
200店舗以上あるA会員 70,000円
200店舗以上あるB会員 30,000円
※本会活動費として別途定めた金額を徴収いたします。 ※会費、入会金、活動費に関する細かな規定に関しましては、浮羽薬剤師会事務局までお尋ねください。